浮気そして離婚そして慰謝料

世の中には結婚というのがある。男女が愛し合い(中にはそうでない人もいるようですが)愛を誓い合い結婚する。

愛の魔法、愛の睡眠薬、催眠術、心の麻痺・・・こういうのが恋愛の感覚で人を麻痺させてしまう。

大きな勘違い。これに早く気づき、魔法から目覚めないと

浮気をしない男はいない!私の旦那はそう言い切った。少なくとも昔はこういうことを口に出すやつではなかったのですが、自分が浮気しまくり、バレてしまったから開き直り攻撃です。

早く別れたい。今は大人しくしている私ですが、別れるまでの辛抱だと思い、歯を食いしばり生活している。

浮気をされて始めて、浮気や不倫で苦しむ女性や男性の気持ちがわかりました。不倫・・民法上では不貞行為。不倫をしている本人達は現実を離れ、自分達の世界に入り、思いっきり自分勝手をし、人を傷つけてるなんていう罪悪感もないのでしょう。

「私たちは愛し合っているの。これが真実の愛なのに出会うのが奥さんより遅かっただけ・・」って

昔何かのドラマで聞いたセリフです。
でも、不倫している友人も同じような事言ってました。これには引きました。見えない何かで結ばれているとか、前世で何とかだったとか。ここまでくるとアイタタタ〜でした。

不倫や浮気をされ、離婚を考え始めた時は一人で悩まず弁護士や慰謝料のことを行政書士などに相談しておいた方がいいのかな?

慰謝料請求は浮気・不貞・不倫を行った夫や妻、そして夫や妻の不貞不倫相手に対して請求することができるようで、離婚しなくても慰謝料の請求は可能なようです。

ただ、浮気、不倫の慰謝料の請求期限はその行為を知ってから3年間。もしもいろんな話し合いの中で離婚ということになった場合には慰謝料は、財産分与や養育費とは違い、相手側にどれだけ非があるか、つまり有責性が大きな判断材料となる。特に浮気・不倫・不貞は、適法な証拠があれば、慰謝料請求が認められているとのことで、他の原因による慰謝料よりも一般に金額が大きく、話も早くまとまり、終れる。

証拠はあった方がいいみたい。でも、心のどこかではやっぱり信じたい気持ちがあった場合、証拠をつかみ確信してしまうと余計に辛くなる可能性も。それを乗り越えるまで時間がかかる場合もございますね。



 



この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77619246

この記事へのトラックバック
浮気と不倫の情報とニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。